koharubiyori

整理収納アドバイザー&整理収納教育士。お片付けを通じて、お家と心に暖かい陽を届けたい

夫の収納を模索する日々

こんにちは。

仙台の整理収納アドバイザー&整理収納教育士

HARUBIYÖRI cafe の冨野 真美子です。

 

▦ 夫の身の回りの整理収納 

 

仙台も少しづつ暖かくなってきたので、気になっていたモノを少しづつ見直しています。

 

今日は、夫のクローゼットの収納を見直し▼

 

f:id:karumako8564:20180325221222j:plain 

自宅にあった籠を使用

 

今までは、無印良品の引き出しケースに立てて収納していました。

 ☟これです。

f:id:karumako8564:20180325224357p:plain無印良品ポリプロピレンケース・引出式・深型・2個(仕切付)

 

これまでしばらく、気付いた時に何度整えても 、ぐちゃっとなっていたので、

入れ方を変えてみたり、仕切り方を変えてみたりと試行錯誤していました。

 

でも、状況は変わらなかったので、取り出しにくいのかもしれないと考え、

夫の好きなショップのようなイメージで、並べて収納してみることにしました。

 

数日後、感想を聞いてみたところ、ショップっぽさも気に入ったようで(笑)、

「取りやすい」と言ってくれました 🙌

 

そのうち、また乱れてくることもあるかもしれませんが、

その時はまた、手を打ちたいと思っています

 

 

 ▦ 収納は取り出しやすさがポイント

 

整理収納について、日々、お客様にお伝えしていますが、

自分のモノ以外について、家族のモノについて、整理と収納を伝え、

その維持管理を促すのは、なかなか思うようにいかないことも多々あります。

特に夫は(男の人は?)、子供よりも頑固です。。🙎

 

子供が、第三者から注意されると、素直に言うことを聞いてくれるのに、母親が何度言っても聞いてくれないのと一緒のような気がします(笑) 🙉

 

 

私もアドバイザーになる前は、

何度整理しても、すぐにぐちゃぐちゃになってしまう夫のクローゼットに、

「何でぐちゃぐちゃにするとよ~!!」と、

いつもイライラしていました。

 

でも、整理収納を学ぶことで、夫がぐちゃぐちゃにしてしまうのは、

収納に問題があるということに気がつきました。

 

つまり、

夫にとって、その収納が取り出しにくいということです。

 

 

これまでも、触れてきましたが、

人それぞれ、生まれ育った環境が違うように、その価値観や性格も異なります。

私にとって取り出しやすい収納であっても、

夫にとって取り出しにくい状態であれば、それは収納とは言えません。

 

収納に大切なのは、取り出しやすさです。

 

私も、夫のモノの整理収納には、なかなか根気がいりますが、

最近は、「どうしたら、ちゃんとできるようになるかな?」と模索するのも、

子供と一緒で(と言ったら怒られそうですが(笑))、少し楽しめるようになりました👶

 

ハンカチ類を収納した籠は、夫の身支度コーナーに置いています。

f:id:karumako8564:20180325234029j:plain

いつまで、維持できるかな?

 

ひとまず、様子見です。

👌 取り出しやすさを叶える収納術については、セミナーで詳しくお伝えしています。

 

セミナーの詳細はこちらです ☟

koharubiyoricafe.jimdo.com

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

みなさまにとって素敵な毎日になりますように🌸

www.instagram.com