koharubiyori

整理収納アドバイザー&整理収納教育士。お片付けを通じて、お家と心に暖かい陽を届けたい

考え方は自由に楽しく

こんにちは。

仙台の整理収納アドバイザー&整理収納教育士

HARUBIYÖRI cafe の冨野 真美子です。

 

▦ 子供の自由な発想

昨日のセミナー後の子供部屋 ↓

f:id:karumako8564:20180330204729j:plain

 春休み中ということもあり、沢山のお子様も一緒に来てくださいました ♪

 

我が家は普段から、ほぼ二部屋分が子供の自由な空間として使用しているので、

セミナーの最中も、女の子グループと男の子グループが分かれて遊んでくれていました。

 

セミナー中、私は話すことに夢中で、あまり気付いていなかったのですが、

お客様がお帰りになった後、ふと部屋を見て、

「こういう考え方もあるんだ~」と子供の発想に関心しました。

 

絵本棚の周りにプラレールを走らせる🚄ということも面白いなぁと思ったのですが、

それよりも、

必ずしも、絵本棚は壁に付けて置かなければならないわけではない』

ということに気付かされました。

 

絵本棚を中央に置いてみるのも楽しいし、面白いかもしれないなぁと想像すると、

子供の発想力に、こちらがとても勉強になりました。

 

子供達、ありがとう。

f:id:karumako8564:20180320155556j:plain

 

 

▦ もっと自由な発想で心を楽に

 

整理収納も同じで、「~べき」「~でなくてはならない」という考えを頭から取り除くこと が大切です。

 

備え付けのスポンジラックを必ず使わなければならない、というわけではないし、

クローゼットに洋服を入れなければならないわけでもない。

 

また、

ある人が洋服を10着しか持ってないからといって、それが正解なわけではないし、

ある人が食器を両手で数えるほどしか持っていないからといって、そうじゃなきゃダメなこともない。

 

と私は考えています。

 

 

ちなみに我が家では、

f:id:karumako8564:20180330215244j:plain

スポンジラックは使用せず、ラックがかかっていた部分に、S字フックでたわしを引っ掛けています。生ごみ入れもありません。

 

f:id:karumako8564:20180330221252j:plain

洗面所にティッシュ箱を収納するための(ティッシュを取り出すための)穴が開いている棚があるのですが、ティッシュ箱は別の場所に置いています。

 

濡れたコップが程よく乾かせるという理由もありますが、

一番のポイントは、夫の電動歯ブラシを充電する時に便利だからです。

f:id:karumako8564:20180330221324j:plain

前の家では、洗面台に出して充電するか、コードがドアに挟まったまま充電するかで、少しモヤモヤしていたので、

このティッシュ用の穴を発見した時は、ある意味感激でした(笑)

 

 

「こうなきゃいけない」なんてない。

もちろん、道徳に反することはダメだけど、暮らしを楽しんでいる人は、それだけで輝いていると思う。

 

また、

「二つの選択肢に悩んだ時は、自分がワクワクする方を選ぶ」

と本で読んだことがあります。

なので、私もそうするように心掛けています。

 

 

整理収納も、「減らさなきゃ!」「捨てなきゃ!」と心をギュッと引き締めるよりも、

ちょっと緩めて、「今日はどこをしようかな ♪」ぐらいの気持ちで、

ワクワクしながら楽しんでみてください。

 

 

モノの見方はあなた次第。

暮らし方もあなた次第。

 

心を楽にして、もっと楽しみましょう ♪

心を楽にする暮らしの整え方のコツを、セミナーでお伝えしています。

ぜひ、ご参加ください。

koharubiyoricafe.jimdo.com

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

www.instagram.com