koharubiyori

整理収納アドバイザー&整理収納教育士。お片付けを通じて、お家と心に暖かい陽を届けたい

『引き寄せの法則』

羽生結弦選手の金メダルの演技、本当に素敵でした。

彼が夢を実現できた理由。

f:id:karumako8564:20180220235832j:plain

それは、引き寄せの法則です。

引き寄せの法則』とは、『自分に起きる出来事は自分の思った事からしか起こらない』ということ。

良い意味でも悪い意味でも使われますが、

羽生選手の場合で考えると、彼は「金メダルの画像」をソチオリンピック以前から眺め続け、その結果、夢を引き寄せることに成功しました。

 

 余談ですが、彼の名前を改めて見てみると、その由来は、

「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」というものだそうです。

まさに、自分自身と夢とも一直線に結び付けているような気がします。

本当に凄い方です。

 

f:id:karumako8564:20180221000209j:plain

 さて、あなたがお片付けをする時、どのように考えて、始めていますか?

雑誌やSNSに載っている誰かのお家を見て、

「うわ~私のキッチン片づけなきゃな…」

「捨てなきゃな…減らさなきゃな…」

なんて考えながら、どんよりしていませんか?

誰かと比較して、ダメな自分を責めて、落ち込んでいませんか?

 

私も以前はそうでした。

 

誰かのスッキリしたクローゼットを見て、

自分のクローゼットを見ては溜息をついて、眺めてみる…の繰り返し。

考えすぎて眠れない時もありました(笑)

 

でも今は違います。

私は、整理収納を学び、「誰かと比較するものではない」と気付きました。

 

大切なのは自分らしさ』です。

暮らしの心地良さは、人それぞれ違います。

自分がどうありたいか。自分がどのような暮らしをしたいか。

それをイメージすることが大切です。

 

なので、お片付けに取り掛かる前に、

まず、どうなりたいか・どのような生活がしたいかをイメージしてください。

「毎日料理がしやすい」や「子どもが自分で身支度できる」など。

判断しにくい洋服達も、私の場合は、

「憧れている人がこれを着るか」とイメージして判断しています。

(☝お勧めなので、もし悩んだ時は判断基準の選択肢の1つに入れてみてください。)

 

人それぞれ違いますが、そんな風にイメージしながらお片付けをすると、

必然と明るい光景を思い描くので、とてもワクワクしてきます。

 

そして、そんな風に楽しそうにお母さんがお片付けをすると、

子供も「あれ?お母さん、楽しそう」と感じ、

楽しそうなことに敏感な子供は、

自分のおもちゃも工夫してお片付けしてくれるようになります。

(たくさん褒めてあげると、どんどん上手になります♪)

なりたい自分をイメージしていれば、必ずその夢を引き寄せることができる。

私もそう信じて、整理収納の力を沢山の人に伝えていきたいと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

www.instagram.com