koharubiyori

整理収納アドバイザー&整理収納教育士。お片付けを通じて、お家と心に暖かい陽を届けたい

思いの詰まったモノ

子供達の最近お気に入りの映画。

カールじいさんの空飛ぶ家

f:id:karumako8564:20180217172714j:plain

昨日、今日も2日連続で見ています。

(昨日から熱が出て、幼稚園を早退した息子はパジャマ姿です☺)

 

初めて息子とこの映画を観た時に、一番感動したシーンは、

カールじいさんが思い出の品々を次々と捨てていく場面。

(息子は泣いていました。)

 

それまで、どんなに危険な目にあっても、

奥さんとの思い出の詰まったモノを手放さずにいたカールじいさんが、

ついに、一番象徴的な2人の椅子までも捨てた場面は、

何とも言えない気分になりました。

 

f:id:karumako8564:20180217182227j:plain

『思いの詰まったモノ』は、人それぞれ違います。

 椅子、時計、写真、そして子供の作品など、、、。

 

「整理をしよう!」「お片付けをしよう!」と思い立って、

写真など、思い出のモノから始めていませんか?

そして、ついつい思い出に浸って、お片付けが進まない。。。

最終的には、お片付けをやめてしまう。

 

ということ、よくありませんか?

 

思い出のモノの整理収納は、

簡単なようで、実は一番難しいことなんです。

なので、お片付けをする時には、

一番最後にすることをお勧めします。

「カールじいさん」の映画を観ると、

『モノの整理収納』と『心の整理収納』の繋がりの奥深さをいつも考えさせられます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

www.instagram.com